無料ブログはココログ

« 箱 | トップページ | おしゃべり狐 »

2011年8月19日 (金)

懸崖菊

Img_2340 懸崖菊(けんがいきく:CHRYSANTHEMUM:川井淑子さん創作)です。和紙で、様々なサイズの花21枚を折りました。葉は大・小それぞれ6枚、本に載っている実物大の型紙の通りに切りました。花と葉は、いずれも濃淡の色を混ぜて作り、上下ぼかしブルー色の色紙(しきし)に貼りました。

今回の作品の折り方は『折り紙フラワー 四季の花』(川井淑子著:日本ヴォーグ社)に載っています。

この本の説明では「奈良時代に大陸から伝わった菊は、貴族の間で大流行。そのせいか、菊人形など、菊の花には『作り上げた美しさ』というものがあるようです。懸崖は盆栽の樹形を表す言葉で、幹や茎が、根よりも低く垂れ下がるように作った状態を言います。」と書かれています。

« 箱 | トップページ | おしゃべり狐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱 | トップページ | おしゃべり狐 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31