無料ブログはココログ

« 東京スカイツリー | トップページ | 東京スカイツリー2 »

2011年9月29日 (木)

爪掛けポックリ

Img_2388 爪掛けポックリ(つまかけぽっくり Japanese wooden clogs 熊坂浩さん創作)です。両面折紙(150mm*150mm)一枚で片足を作りました。工程は全部で43もありますが、折り図通りにすると完成できたので嬉しかったです。下駄(げた)の可愛い作品だと思いました。

この作品は和風のイメージなので、友禅模様の両面折紙で作りたかったのですが、片面が市松模様などの柄の紙しか我が家にはなく、今回は「無地の模様・花柄」の紙で折りました。

月刊おりがみの解説によると、爪掛けとは、下駄の歯に掛けて使う雨よけや泥よけのための覆いです。もともとは、下駄の台に固定されたものでした。江戸時代に「粋」をもてはやした裕福な町人層が、下駄をそのファッションのひとつとして重視したことから生まれたものと考えられているそうです。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2011年11月号(435号)に載っています。

« 東京スカイツリー | トップページ | 東京スカイツリー2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京スカイツリー | トップページ | 東京スカイツリー2 »