無料ブログはココログ

« 兜の祝い包み | トップページ | 犬とウサギ »

2012年3月29日 (木)

ビーバー

 Img_2658 ビーバー(Beaver :北村恵司さん創作)です。頭・体・尻尾はそれぞれ150mm*150mmの紙一枚で作り、組み合わせました。目・鼻はシールを貼り、口は描きました。

創作者の北村さんは「3つを組み合わせることでできあがります。そのため、両足の形がはっきりし、形のよい動物を比較的やさしく作ることができます」と書かれています。その通りで、この作品は姿形が良く表現されている、と思いました。

広辞苑によると、ビーバーは体長1メートルほどで、毛色は黄褐色から黒までさまざまの色があるそうです。尾は横に扁平で、うろこに覆われています。水生に適応し、後肢の指の間に水かきがあり、木を噛み倒してダムを作って、その中の巣で生活しているそうです。

今回の作品の折り方は『おりがみの動物たち』(北村恵司著:グラフ社)に載っています。

« 兜の祝い包み | トップページ | 犬とウサギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兜の祝い包み | トップページ | 犬とウサギ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31