無料ブログはココログ

« カブト | トップページ | かしわもち »

2012年5月 3日 (木)

カブト

Img_2764 兜(Japanese helmet:川畑文昭さん創作)です。両面の包装紙(250mm*250mm)一枚で作りました。縦横ともに、8等分の線の折り筋をつけてから折り進めて作りました。全部で36工程と長いですが、幾何学的な図形で素敵なデザインだと思います。

話は変わりますが、先日、あるテレビ番組で薬玉(くすだま)が五月の節句と関係があるという話をされていました。広辞苑では薬玉は「5月5日の端午の節句に、不浄を払い邪気をさける具として簾(すだれ)や柱に掛け、また身に帯びたもの。麝香(じゃこう)・沈香(じんこう)・丁子(ちょうじ)など種々の香料を玉にして錦の袋に入れ、糸で飾り、造化に菖蒲(しょうぶ)や蓬(よもぎ)などを添えて結びつけ、五色の糸を長く垂れる。中国から伝わり、平安時代に盛んに贈答に用いた」と書かれています。これまで薬玉の折り紙をたくさん折ってきましたが、このことは知りませんでした。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2009年5月号(405号)に載っています。

« カブト | トップページ | かしわもち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カブト | トップページ | かしわもち »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31