無料ブログはココログ

« アンドリューボール1、2 | トップページ | 紙食器 »

2012年8月17日 (金)

かぐや姫、竹のいれもの

Img_2912 かぐや姫、竹の容れもの(Kaguyahime and Bamboo receptacle:山梨明子さん創作です。かぐや姫は頭(Head 37,5mm*75mm)、本体(Body 150mm*150mm)をそれぞれ一枚の紙で作り、組み合わせました。左側のかぐ姫の体は和紙で作り、顔の部分には別の和紙(白色)を貼りました。

笹の葉(Bamboo grass)は50mm*50mmの紙を二分の一(三角形)にした一枚の紙で作りました。竹の容れものは150mm*150mmの紙(黄緑色・金色)をそれぞれ一枚で作ったものを組み合わせて、立体的に作りました。

最後に「かぐや姫」を竹の容れものに入れると素敵な作品になりました。

広辞苑によると、かぐや姫(竹取物語の女主人公)で、竹取物語とは平安初期にできた最古の作り物語です。竹取翁(たけとりのおきな・年をとった男)が竹の中から得て育てた美女かぐや姫が五人の貴公子の熱心な求愛を難題を出して退け、時の帝の召にも応ぜず、遂に八月十五夜、月の世界に帰るというお話だそうです。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2012年9月号(NO.445号)に載っています。

« アンドリューボール1、2 | トップページ | 紙食器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンドリューボール1、2 | トップページ | 紙食器 »