無料ブログはココログ

« 招き猫 | トップページ | オーストラリアン バタフライ »

2012年8月 3日 (金)

セミ・男の子

Img_2904_2 蝉・男の子(surprising cicada BOY:青柳祥子さん創作)です。大小のセミは、大(150mm*150mm、小(75mm*75mm)の紙一枚ずつで、それぞれ作りました。左側の「蝉」を裏返して上下を逆さまにすると、右側の「男の子の顔」になります。楽しくて面白い作品です。

なお、蝉は画像中央(75mm*75mm)の紙のサイズで作ると実物大になるので、良いと思います。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2007年(384号)に載っています。

« 招き猫 | トップページ | オーストラリアン バタフライ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 招き猫 | トップページ | オーストラリアン バタフライ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31