無料ブログはココログ

« かわいいリュック | トップページ | かんたんワンちゃん »

2013年3月 2日 (土)

上ばき入れ

Img_3165 上ばき入れ(Slippers’ bag:巽照美さん創作)です。150mm* 150mmの紙一枚で作りました。新学期に購入するアイテムの一つなので作ってみました。

創作者の巽さんは「昔はぞうり袋、今ではシューズ入れなどとよばれる」と書かれていますが、私のクラスではズック入れと呼んでいたような気がします。

ズックを広辞苑で調べると「doek オランダ語 ①麻または綿の太撚糸で地を厚く平織りにした織地、多くインドから産出。テント・靴・鞄・帆などに用いる。②ズック①で作った靴」と書かれていました。

さらに、ズック靴をインターネットで調べてみました。ズック靴とは「布製でゴム底の靴」のことで、1880年代にイギリスでスポーツ用に使われ始めました。日本では、昭和20年代にオニツカ(現アシックス)が学校に納めました。オランダ語のdoekがなまったものです。

ズックはオランダ語で黄麻(つなそ)の繊維の太撚糸で地厚く平織りした繊維のことで、テント・靴・鞄・帆などに用いられる布のことです。ズックという布で出来た靴をズックと呼んでいたのが、いつのまにか布製の靴を指す言葉として使われるようになったようです。ズックは生地の名称で、ズック靴の略称だったのですね。勉強になりました。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2005年4月号(No.356)に載っています。

« かわいいリュック | トップページ | かんたんワンちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かわいいリュック | トップページ | かんたんワンちゃん »