無料ブログはココログ

« 本 | トップページ | エプロンおかあさん »

2013年4月17日 (水)

おけいこ

Img_3273 おけいこ(Lesson:川手章子さん創作)です。本体(Body)は150mm*150mm、扇(Fan)は30mm*20mmの紙一枚でそれぞれ作りました。この作品は、本体の部分で頭・顔・着物が一枚の紙で表現出来るところが素晴らしいと思いました。

話は変わりますが、先日にもこのブログで紹介した「春の楽しい折り紙展」を現在、リバーウォーク北九州で行なっています。同じ建物にある美術館で開催されている院展や、イベント、買物等にこられて、偶然に折り紙展に入られる方々もいらっしゃいます。そうした方々に簡単な作品を数点指導していますが、「折り紙の楽しさを発見した」とおっしやる方もおられて、そうした人たちとお話出来て嬉しく思っています。

今回の作品の折り方は『おりがみってたのしい!』(川手章子著:日本折紙協会)に載っています。

この本の解説には「昔から琴や踊りなどの芸事を6歳の6月6日から始めると上達するといわれています。また、江戸時代末には、寺子屋に入門するのもこの日がよいとされていたそうです。これらのことにちなんで、6月6日は「邦楽の日」、「楽器の日」「おけいこの日」「いけばなの日」などに制定されています」と書かれています。

« 本 | トップページ | エプロンおかあさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本 | トップページ | エプロンおかあさん »