無料ブログはココログ

« あじさい折り | トップページ | オオカミ »

2014年7月10日 (木)

3びきのこぶた

Img_36303びきのこぶた(丹羽兌子さん創作)です。大ぶた(頭150mm*150mm、体110mm*110m)、中ぶた(頭130mm*130mm、体100mm*100mm)、小ぶた(頭110mm*110mm、体80mm*80mm)をそれぞれの大きさの紙一枚ずつで作りました。

それから頭と体を組み合わせました。目には黒いシールを貼り、鼻の穴はサインペンで描きました。家は左側から「わらの家」、「木の家」、「レンガの家」です。それぞれ150mm*150mmの紙一枚で作りました。レンガの家は両面折紙で作り、レンガの模様はサインペンで描きました。

私の知人から、「この『三匹の仔豚』の読み聞かせを小学校でするので、本を読む前の導入部分で使う折紙を教えてほしい」という要望がありました。そこで、「豚と家」の裏面には粘着付きマグネットシートを貼りました。(100円ショップダイソーで購入)。今回の作品は、ホワイトボードの上に置いています。読み聞かせの前後に自由に動かして遊べるようにしました。

今回の作品の折り方は『昔ばなしのおりがみえほん』(丹羽兌子著:泉書房)に載っています。

« あじさい折り | トップページ | オオカミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あじさい折り | トップページ | オオカミ »