無料ブログはココログ

« 菱餅 | トップページ | リボンのキューブ »

2015年2月27日 (金)

簡単立ち雛

Img_37401

簡単立ち雛(Simple standing hinadolls 丹羽兌子さん創作)です。男雛・女雛のどちらも150mm*150mmの紙一枚で作りました。男雛は工程の途中で頭の出る部分を鋏で切りこみを入れて作りました。女雛は12工程で簡単に出来ましたが、男雛は22工程で少しレベルが高かったように思いました。

話は変わりますが、『リビング北九州』という福岡県北九州市の生活情報誌の「にほんの行事食 春を呼ぶひな祭り」というコラムに、「菱餅は赤・白・緑の3色の菱形の餅を重ねたもので、赤は魔除けを意味し、解毒作用があるといわれる山梔子(くちなし)の身で赤色をつけ、桃の花を表しています。白は菱の実を入れ、子孫繁栄や長寿を表し、残雪を模しています。緑の草餅はヨモギ魔除けの効果があるとされ、健やかな成長を願っています。どの色も健やかな子に育ってほしいという願いが込められています」と書かれていました。菱餅の色に深い意味があることを知り感動しました。

今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2003年3月号(331号)に載っています。

« 菱餅 | トップページ | リボンのキューブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菱餅 | トップページ | リボンのキューブ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31