無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

V’Annさんの入れ物

Img_39621V’Annさんの入れ物(V’Ann’s bowl:V’Ann Comelius(アメリカ)の創作)です。A4のチラシ一枚で作りました。14工程で出来ました。この作品はデザインが新鮮で面白いと思いました。美術館のチラシなどで作ると楽しいし、再利用することでエコになるのでお勧めです。

左側は薄地の紙、中央は普通の紙、右側は厚地の紙で作りました。厚地の作品は実用的には最適ですが、幾つも作るとヘラを使っても手が痛くなりました。
今回の作品の折り方は『かわいい実用おりがみ 日常生活を彩る、かわいくて使える折り紙』(山口真著:ソシム株式会社)に載っています。

2016年10月26日 (水)

ティーバックのジャコランタン

Img_39601ティーバックのジャコランタン(Tea-bag Jack-o'-Lantern 小野友彰さん創作)です。日東紅茶ティーバッグ一枚で作りました。

日本でもハローウィンが年々盛んになって来ましたが、このサイズのジャコランタンは新鮮で面白いと思い作りました。
今回の作品の折り方は『第20回記念折紙探偵団国際コンベンション 折り図集』(日本折紙学会)に載っています。

2016年10月25日 (火)

富士山BOX

Img_39541富士山BOX (MT,FUJI BOX 山梨明子さん創作)です。本体(山)は150mm*150mmの紙一枚で作り、ふた(雪)は75mm*75mmの紙一枚で作りました。

画像左側はエヒメ紙工株式会社のアイアイカラー(青)、中央はダイヨのファンタジーおりがみ(みずたま)、右側は株式会社トーヨーのタントを使いました。画像ではそれぞれの違いが分かりにくいと思います。
いずれも、シンプルで素敵な作品だと思います。
今回の作品の折り方は『オリガミ・ボックス』(山梨明子著:株式会社日貿出版社)に載っています。

2016年10月21日 (金)

ティーバッグのゾウ

Img_39531ティーバッグのゾウ(Tea-bag Elephant 小野友彰さん創作)です。日東紅茶のティーバッグで作りました。31工程で出来ました。

ワニ(crocodile 朝日勇さん創作)です。友禅和紙(37,5mm*37,5mm)の紙一枚づつで頭・体をそれぞれ作り、組み合わせました。静岡市葵区呉服町の『紙処ますたけ』で購入しました。
今回の作品は、折紙探偵団ATC交換会の10月のテーマ「童話」に合わせて作りました。キップリングの童話『象の鼻はなぜ長い』には「象の鼻は昔は短かったのですが、象を食べようとしたワニが象の鼻を噛んで引っ張ったために象の鼻は長く伸びたそうです。」と書かれています。ちなみにキップリングの『ジャングル・ブック』という作品は、ディズニーの映画にもなっています。
今回の作品の折り方は、象は『第17回折紙探偵団コンベンション 折り図集』(日本折紙学会)に、ワニは『すてきなおりがみ遊び』(編集人 斎藤國照 発行人 天野義弘 指導 朝日勇:株式会社パッチワーク通信社)に載っています。

2016年10月18日 (火)

和風ケース

Img_39491和風ケース(Kimono-shaped case 川手章子さん創作)です。両面折紙(150mm*150m)一枚で作りました。25工程で出来ました。箱なので、厚手のシッカリとした紙で作ると良いと思います。

創作者の川手章子さんは「着物の襟元(えりもと)のようなケースだと思いました。ここに小花たちが着物を着ているように見えることでしょう。着物をまとわせるような気持ちで、箱の形にそっとまとめてみました。」と書かれています。
デザインが素敵な作品だと思います。
今回の作品の折り方は『おりがみってたのしい!』(川手章子著:日本折紙協会)に載っています。

2016年10月17日 (月)

Img_39481柿(かき 布施知子さん創作)です。両面折紙(150mm*150mm)の紙一枚で作りました。

24工程で出来、正方基本形から分かりやすく出来ました。この作品は、柿が立体的に良く表現されていると思います。実りの秋にピッッタリの作品だと思い、この時期になると作りたくなります。
今回の作品の折り方は『小箱につめる12ゕ月 秋冬』(布施知子著:株式会社筑摩書房)に載っています。

2016年10月13日 (木)

ジャコランタン

Img_39511ジャコランタン(Jack-O'-_Lanter n 前川淳さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。22工程で出来ました。

上段は単色の折紙で作り、白い面を黒色の色鉛筆塗りました。
下段左側はアイアイ両面教育おりがみ(赤茶・黒)で作りました。
下段右側は片面金銀金銀おりがみ (株)大創産業で作りました。
橙色・黒の両面折紙を探しましたがありませんでしたので、画像に映っているのを作りました。黒・橙色の紙を糊で貼り合わせて作ってみましたが、厚みがあり上手く仕上がりませんでした。
今回の作品の折り方は『第17回折紙探偵団コンベンション 折り図集』(日本折紙学会発行)に載っています。

2016年10月 2日 (日)

おばけ

Img_39471オバケ(Ghost 小林弘明さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。青・白のどちらを内側にして折り始めることで、色の出方が異なるお化けを作りました。

折り方は、全部で33工程で出来ました。手と足はカールを付けました。ハロウィーン(Halloween)に使える、可愛いオバケだと思います。
今回の作品の折り方は『折紙探偵団 通巻159号』(日本折紙学会)に載っています。

2016年10月 1日 (土)

キャラクターBOX

Img_39461キャラクターBOX(CHARACTER BOX 山梨明子さん創作)です。上段左側・兜、中央・ペンギン、右側・かんたんサンタ。下段左側・ニワトリ、中央・ひよこ、右側・パンダです。

外箱・兜・ペンギン・サンタはそれぞれ(150mm*150mm)の紙一枚で作りました。
ニワトリ・パンダはそれぞれ(150mm*150mm)の紙二枚で作りました。
ヒヨコは75mm*75mmの紙二枚で作りました。二枚使っているのは、ニワトリの赤、ヒヨコの黄色、パンダの黒色が効果的に出るようにと、良く考えられていると思います。
内箱は一枚で作りました。中央のヒヨコは内箱の中に入っている姿です。実用的な作品で、内箱がキャラクターの中に上手く収まるのは素晴らしいと思います。
今回の作品の折り方は『オリガミ・ボックス』(山梨明子著:日貿出版社)に載っています。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31