無料ブログはココログ

« 門松(長谷川太市郎さん創作) | トップページ | ポケット付きひよこ(青柳祥子さん創作) »

2016年12月 5日 (月)

鏡餅(半田丈直さん創作)

Img_39801鏡餅(かがみもち 半田丈直さん創作)です。三方、かがみもち、うらじろはそれぞれ150mm*150mmの紙一枚で作りました。三方(もちをのせる台)は4工程、鏡餅は7工程、裏白は4工程で簡単に出来ました。

橙(だいだい)は両面折紙(75mm*75mm)一枚で作りました。8工程で出来ました。
鏡餅とは、古来、金属製の鏡の形を連想して名づけられた丸く平たい餅のことで、各地の祭礼の折りにも作りますが、一般には正月用の飾り餅のことをいいます。(ブリタニカ国際大百科事典より)
今回調べてみて、疑問に思っていた鏡餅の謂れ(いわれ)が分かりました。何気なく使っている言葉も、興味を持って調べると面白いですね。
今回の作品の折り方は『たのしみながら、こだもの才能がのびていく たのしいおりがみ』(半田丈直、丹羽兌子共著:新星出版社)に載っています。

« 門松(長谷川太市郎さん創作) | トップページ | ポケット付きひよこ(青柳祥子さん創作) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門松(長谷川太市郎さん創作) | トップページ | ポケット付きひよこ(青柳祥子さん創作) »