無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月24日 (火)

ハート合わせケース(川手章子さん創作)

Img_40061ハート合わせケース(Case with two hearts 川手章子さん創作)です。両面折紙(150mm*150mm)一枚で一つのケース(画像上段)を作り、左右のケースを組み合わせて作りました。

画像下段は、ケースを二つ組み合わせて箱の様にしました。中にチョコレートなどを入れてバレンタインのプレゼントに使える、実用的で素敵な作品だと思います。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2012年2月号(No,438)に載っています。

2017年1月18日 (水)

水仙(菅原良子さん創作)

Img_40051水仙(Narcissus 菅原良子さん創作)です。75mm*75mmの紙一枚で花を作りました。風船基本形から12工程で出来ました。75mm*75mmの紙を縦に4等分し、茎1本、葉を3枚を作りました。

最後に花と葉を組み合わせて作りました。ハガキに水仙を貼りました。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ:2006年2月号(N0,366)』(日本折紙協会発行)に載っています。

2017年1月15日 (日)

ハートつきお福さん(川手章子さん創作)

Img_40041ハートつきお福さん(Fuku with a heart 川手章子さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。15工程で出来ました。

画像左側がお福さんの表側で、右が裏側です。裏側でハートが表現されているのが素敵な作品だと思います。お福さんには目、鼻、口を描きました。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2010年2月号(No,414)に載っています。

2017年1月14日 (土)

鬼(榎本宣吉さん創作)

Img_40031鬼(おに 榎本宣吉さん創作)です。両面折紙(150mm*150mm)一枚ずつで頭・体をそれぞれ作り、それらを組み合わせて作りました。髪の毛、眉はサインペンで描き、目にはシールを貼りました。

体の黄色の面にはサインペンで、トラのパンツの模様を描きました。
今回の作品の折り方は『おはなしおりがみ 童話であそぼう!』(榎本宣吉著:日本文芸社)に載っています。この本では、この鬼は童話「桃太郎の鬼」として作られています。

2017年1月12日 (木)

鬼(おに:福岡千代さん創作)

Img_40021鬼(おに Devil 福岡千代さん創作)です。頭・体をそれぞれ75mm*150mmの紙一枚で作り、組み合わせて作りました。頭は17工程、体は18工程で出来ました。身長85mmの小さなオニが出来ました。

目には5mmの黒シールを貼りました。鬼のパンツは37,5mm*75mmの黄色い折紙にサインペンで黒色の模様を描きました。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2003年2月号(No,330)に載っています。

2017年1月11日 (水)

おに(山口真さん創作)

Img_40011おに(Ogre 山口真さん創作)です。頭・体・腕をそれぞれ両面折紙(150mm*150mmの紙一枚で作り、その三つを組み合わせて作りました。

鬼のパンツは75mm*150mmの紙一枚で作りました。『ANIMAL PAPER』(株式会社SHIKI)を使いました。きりん、ぞう、とら、わに、うし、しまうまの図柄、各3枚。6種類の動物折り図入りです。
顔は目には9mmの〇シールを貼り、眉・鼻はサインペンで描きました。
今回の作品の折り方は『日本のおりがみ 12ゕ月』(山口真著:ナツメ社)

2017年1月 9日 (月)

鬼(山口真さん創作)

Img_40001鬼(おに 山口真さん創作)です。両面折紙(150mm*150mm)一枚ずつで、顔・上半身・下半身をそれぞれ作り、その三つを組み合わせて作りました。目には、白い○シール9mmの上に黒の●シール5mmを貼りました。

マスは10mm*10mmの紙一枚で作りました。両面同色の折紙が入手出来なかったので、封筒を切って使いました。
黄色いシールで豆を表現しました。
今回の作品の折り方は『壁面おり紙スペシャルBOOK』(山口真著:いかだ社)に載っています。

2017年1月 3日 (火)

りったいハート

Img_39981りったいハート(3-D Heart 山口真さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。27工程で出来ました。

左側は株式会社トーヨーの『オーロラ シルキー おりがみ』、右側はダイヨの『オーロラ おりがみ』で作りました。
このハートの内側にお菓子などのプレゼントをいれたり、上部中心部に穴を開けて紐を通してオーナメントにしたり出来ます。バレンタインの時期にピッタリの、素敵な作品だと思います。
今回の作品の折り方は『日本のおりがみ 12ゕ月』(山口真著:ナツメ社)に載っています。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »