無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

ワンピース

Img_40161ワンピース(DRESS 川手章子さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。17工程で出来ました。左側はギンガムチェック、右側は小柄の紙で作りました。素敵なデザインのワンピースだと思います。

今回の作品の折り方は『立体ORIGAMI雑貨』(作品デザイン・制作 川手章子:日本ヴォーグ社)に載っています。

2017年2月14日 (火)

おひなさまのおてがみ(丹羽兌子さん創作)

Img_40121おひなさまのおてがみ(丹羽兌子さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。使った紙は『和の彩りシリーズ 優美』(株式会社たんぽぽ)です。この作品の白い面(内側)にメッセージを書いて遊べます。折り方は、6工程で出来ました。

今回の作品の折り方は『はじめてのおりがみ』(丹羽兌子監修:成美堂出版)に載っています。創作者の丹羽兌子はこの本のはじめに「この本は、はじめておりがみを手にするお子さんに、おりがみの楽しさを知ってほしいというねらいで作りました」と書かれています。どの作品も簡単で、分かり易い折り図で書かれています。

2017年2月12日 (日)

お雛様(川手章子さん創作)

Img_40101おひなさま(Hina dolls 川手章子さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で、それぞれ作りました。おびなは18工程、めびなは17工程で出来ました。

創作者の川手章子さんは「おひなさまのお顔は白く出るように、また、着物の衿の重ね方を少しだけ工夫してみました。袴もはいているようにもいるようにもみえます。どこからか笛や太鼓の音が聞こえてきそうです。」と書かれています。
シンプルで素敵な作品だと思います。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2004年3月号(No,343)に載っています。

2017年2月11日 (土)

お花の小物入れ(川手章子さん創作)

Img_40091お花の小物入れ(Flower -shaped receptacle 川手章子さん創作)です。150mm*150mmの紙一枚で作りました。ざぶとん基本形から19工程で出来ました。中央部分に、雛あられなどを入れると良いと思います。

紙は以前に購入したもので、会社名は分かりません。どちらもグラデーションの紙で、左側は中央の部分は白色で、外側に向けて黄色から緑色になっているので、花と葉のイメージの作品が出来ます。もしもこの紙のメーカー名をご存知の方がいらしたら是非、教えていただきたいと思います。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2004年3月号(No,343)に載っています。

2017年2月10日 (金)

お雛様と台付き屛風(山梨明子さん創作)

Img_40081おひなさま(Hinadalls 山梨明子さん創作)です。おびな(Doll empere)、めびな(Doll empress)どちらも150mm*150mmの紙一枚で作りました。おびなは21工程、めびなは14工程で出来ました。シンプルで素敵な作品だと思います。紙は『スクリーンプリントおりがみ フラワー』(協和紙工株式会社)を使いました。100均セリアで購入しました。

台付き屏風(Mat with ascreen 永田紀子さん創作)です。240mm*240mmの紙一枚で作りました。13工程で出来ました。作者の永田さんは「折り畳み可能な台付きパーティションと思っていただければ、いろいろなものを飾ることができます」と書かれています。
台の上には10mm*150mmの紙を貼りました。
紙は、『友禅千代紙(150mm*150mm)10枚入り』(株式会社クラサワ)を使いました。
おひなさまの折り方は『月刊おりがみ』2001年3月号(No,307)、 屛風の折り方は『月刊おりがみ』2009年3月号(No,403)に載っています。

2017年2月 9日 (木)

フク

Img_40071ふく(河豚 河田康夫さん創作)です。ふくの上の部分、黒(55mm*55mm)、下の部分、美濃和紙(75mm*75mm)で作り、組み合わせました。

美濃和紙 The Watwrmark Collection 3120mino,com
泡は、3mmの白い〇シールを貼りました。
今回の作品は、折紙探偵団おりがみはうすのATC交換会の2月のテーマ「モノトーン」に合わせて作りました。海の青が使えないので、モノトーンに近い色の折紙を台紙に貼りました。
フグではなくてフクなのは、山口県下関市では、河豚は「ふく」と発音し「福」と同音であることから縁起の良い魚とされているからです。今日、2月9日は下関ふく連盟が制定「ふくの日」でもあります。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2001年2月号(No,306)に載っています。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31