無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月28日 (火)

桜(山口真さん創作)

Img_40221さくら(Cherry  山口真さん創作)です。75mm*75mmの紙一枚でパーツを一つ作り、それを五つ組み合わせて作りました。シンプルで素敵な作品だと思います。

桜の開花日が毎日テレビで放送されて桜前線が北上していますが、満開は来週になるとのことで、楽しみにしています。私は遠出はせずに、毎年歩いて行ける場所で近所の方々と花見をしています。
今回の作品の折り方は『飾れる! 贈れる! かわいい花の折り紙』(山口真著:PHP研究所)に載っています。

2017年3月21日 (火)

学生服(川手章子さん創作)

Img_40211学生服(Boy in a school uniform 川手章子さん創作)です。頭(Head)は150mm*150mmの紙一枚で作りました。体(Body)は300mm*300mmの紙一枚で作りました。頭・体を組み合わせました。

目には黒いシールを貼り、目・鼻・口を描きました。金ボタンは金色のシールを貼りました。
今回の作品の折り方は『月刊おりがみ』2008年4月号(No,392)に載っています。
この本のミニ知識には「学生服の定番になった金ボタンで黒色の詰襟は帝国大学(現在の東京大学)が1886(明治19)に定めたものです。制服は生徒の集団性の育成を目指すための者でした」と書かれています。

2017年3月16日 (木)

セーラー服(いしばしなおこさん創作)

Img_40201セーラー服(いしばしなおこさん創作)です。顔・髪の毛・上着・スカートはいずれも150mm*150mmの紙一枚で作り、組み合わせました。リボンは37,5mm*75mmの紙で、外国の伝承「蝶ネクタイ」をアレンジして作りました。

目、口はシールを貼りました。手・足は色鉛筆で肌色の部分を塗りました。可愛いセーラー服だと思います。
今回の作品の折り方は『いしばしなおこの折り紙あそび』(いしばしなおこ著:ブティック社)に載っています。

2017年3月 6日 (月)

セーラー服(山口真さん創作)

Img_40191セーラーふく(山口真さん創作)です。左側は上着・スカートのどちらも150mm*150mmの紙一枚で作りました。右側は75mm*75mmの紙一枚で作りました。

上着は9工程、スカートは8工程で作り、組み合わせました。シンプルで素敵なデザインだと思います。来月は入学式の時期なので、セーラー服を作りました。
今回の作品の折り方は『日本のおりがみ12ゕ月』(山口真著:ナツメ社)に載っています。

2017年3月 1日 (水)

光彩鶴(川手章子さん創作)

Img_40171_2光彩鶴(川手章子さん創作)です。左側は両面折紙(150mm*150mm)一枚で作りました。右側はカラーページメタリックわがみ小路(190mm*190mm)一枚で作りました。

たこの基本形から23工程で出来ました。シンプルで素敵な作品ですね。鶴の折り紙は多数ありますが「正方基本形」からではなく「たこの基本形から」というのは珍しい折り方だと思います。
今回の作品の折り方は『立体ORIGAMI雑貨』(日本ヴォーグ社)に載っています。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »